第2位 イククル攻略!

熟女と、出会って、セフレを作る方法を紹介しています。

この方法は、基本的にイククルは勿論、様々な出会い系サイトに通用します。たまたま今あった材料がイククルだったので、イククルの具体的な攻略法になっています。



 ちなみになぜ熟女(ここではアラフィフとします。五十路前半。)かと言うと、自分の好みというのもありますが

 ①やっぱりハードルが低くて数がこなせる
 ②中出しOKという方が多い

男だって、年をとると女性のハードルを低く設定しますからね。女性もやっぱりそのあたりは一緒なんですかね。
勿論、熟女じゃなくても通用しますが、単純に熟女のほうが出会える確率は上がります(自分の年齢にもよります)

まずはトップを開いて、「プロフ検索」ボタンをタッチします。もちろん、自分のプロフィールはちゃんと入れておきますよ。わたしは写真も載せています。

イククルの場合は、上記のような検索設定画面になっています。いろいろと細かく設定出来て、出会い系サイトの中ではなかなか使い勝手が良いと思います。結果もログインされた時間順に出てきますし(当然重要)
でも基本的には、わたしは「地域」と「年齢」の設定しかしません。
東京を中心とした地域を設定して、年齢は「50代前半」だったり「40代後半」だったりで、幅を狭く設定します。このほうがターゲットを絞り易く、コピペするときも効率がいいですからね。

で、検索すると上記のような画像と、簡単な自己紹介文がずらーっと並びます。
基本的には、ここからプロフを片っ端から開いていって、定型文をメールしていきます。
私の定型文はだいたいこんな感じ。

ここで大事なことは、何十件もメールすることです。数で勝負です。出会い系サイトなので、もちろんメールしまくればお金は掛かります。ですが、わたしの経験では、だいたい3000円で一人か二人ひっかけることが出来る感じです。(イククルの場合)3000円でセフレが見つけられるのなら、こんなにいいツールはないのではないでしょうか?
書いてある通り、やわらかく丁寧な言葉遣いを心がけています。

セフレの作り方その4 紳士で!」ですw

安心感が大事ですよね。わたしなんか実際、フェミニスト的な感じですし(^^)

ちなみに、プロフ検索していて、業者でなく、かつ、案外返事が来るのが

プロフィールにあまり書き込みされていない

ものです。例えばこーいう感じ。

こーゆう素朴なのはまず業者じゃないですよね。業者はやたらと男受けすることを書いてますからね。実体験として、出会えて、ヤれて、というのが多かったです。
まぁでもそんなに変なプロフじゃなければ、片っ端からメールしていきます。
で、例えばこーゆう返事。

まぁ、こーゆう返事の場合は、ほぼ100%ヤれます。
スグに、メールアドレスとラインのI.D.を返信して、直接のやりとりに移行します。
食事か飲み(飲みの方が進め易いかな)に誘って、飲んだり食べたりお喋りしたら、適当な頃合いで「もっと静かで落ち着いたところでお喋りしたいな」とか何とか言えばOK。飲むところは個室の方が話もし易いし誘いやすいですね。周りに人がいっぱいいるところだと、熟女に「可愛い」とかいいにくいですしσ(^_^;)

ちなみにメール画面の一番上のところには、相手の名前が書いてあるのですが、そこをクリックして相手のプローフィールに行けば、どれだけ時間が経っていてもポイントは減りません。プロフ検索から入ると、少し時間が経ってると、閲覧した時に1P減ってしまうので勿体ないです。
また、相手のプロフ画面はスクショしてケータイに保存しておきましょう。やりとりする相手が多くなると覚えてられなくなりますからね。スクショして、メモ画面とかに貼っておくのが一番いいと思います。やりとりした記録をメモしたりすることも出来ますから。(例えば、好きな食べ物、職業、最寄り駅、etc…)相手のことを覚えておくことは重要ですよね。

といった感じで、サイトの中で何人か出会ったら、違うサイトへ移行して、だいたい同じ手法で出会っていく。。。って感じです。



~ポイントの購入方法~
イククルでポイントを購入する場合は、下の写真のように、ポイントの数の部分をタッチします。

そうすると、ポイントの購入画面になるのですが、イククルの場合は下の写真の通り、3千円からポイントが2倍になるので、3千円以上のポイントを購入します。

これだけあれば、まぁ出会えると思います。

みなさんもイククル攻略して、セフレを作って楽しみましょう\(^o^)/

↓↓無料登録はこちらから!↓↓


 出会い系サイト ハッピーメール攻略法!
もっともコスパに優れている出会い系サイト!

出会い系サイト PCMAX攻略法!
とにかく熟女の数が多い!

出会い系サイト イククル攻略法!
最も使いやすいサイト!

ホームはこちら